施設見学を随時受け付けております


メール又はお電話にてお気軽にお問合せ下さい

仲間の家

仲間の家は日本で最初のアルコール依存症の方の作業所として1990年8月東京都東村山市に開所しました。
2003年に法人化し2012年に就労継続支援B型の指定を受けて現在に至ります。
現在はアルコール依存症・身体障がい・発達障がい・精神障がいをお持ちの方がご利用されています。

就労継続支援(B型)とは

就労継続支援B型は、年齢や体力などの面で雇用契約を結んで働くことが困難な方が、軽作業などの就労訓練を行うことができる福祉サービスです。作業の対価である工賃をもらいながら、自分のペースで働くことができます。

対象となる方

アルコール依存症・身体障がい・発達障がい・精神障がいをお持ちの方。
※障害者手帳をお持ちでない方でも、医師の診断や定期的な通院があれば自治体の判断によってご利用できる場合があります。

お仕事内容


▪外部から委託を受けた紙袋作りや箱の組み立てなどが主な作業となります。体への負担が少なく、ご自身のペースでできる軽作業です。

▪編み物、布製品(ポーチ、カバンなど)、木工製品(眼鏡立てなど)を作る作業もあります。

※ご本人の得意なこと、不得意なことを職員が丁寧にお聴きしますので、ご自身のペースで安心してお仕事をしていただけます。
お一人お一人の心に寄り添った支援をさせて頂きます。

一日の流れ

9:00 開所
9:30~10:30    作業
10:30~11:00  休憩
11:00~12:00  作業
12:00~13:00  お昼休憩
13:00~14:00  作業
14:00~14:30  休憩
14:30~15:30  作業
15:30~帰宅

お休み

土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始
※仲間の家は週1日(半日も可)からご利用なれますので、ご自身の予定に合わせて通うことができます。

昼食

施設内のキッチンで手作りした昼食を1食200円でご提供しています。
※栄養士監修のバランスの取れたメニューです。

工賃

作業活動等に参加すると工賃が支払われます。
※詳細はご見学時にご説明させていただきます。

ご見学

施設見学等のご相談につきましてはメール又はお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

powered by crayon(クレヨン)